ダムラー旅行記

当ブログへの訪問ありがとうございます。 このブログはダムカードのコンプリートを目指しつつ、日本各地の観光スポットや名(迷)所などを巡る旅の旅行記です(ダムツアーと呼んでいます)。また、ダムカードを集める前も放浪旅をしていたのでそれも紹介していきたいと思います。旅の参考にして頂ければと思います。

MENU

四稜郭

観光スポットコレクションNO.29

  

<初訪問日:2018年6月25日>

   

北海道函館市にある四稜郭。 

箱館戦争の際に五稜郭を援護するために築城された堡塁です。

北斗市にある松前藩戸切地陣屋跡も四稜郭と言われているそうです。

 

f:id:Ksuke-D:20210904161427j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904161338j:plain

四稜郭の説明看板。

 

f:id:Ksuke-D:20210904161435j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904161446j:plain

ここから中に入ります。

 

f:id:Ksuke-D:20210904161407j:plain

東側から北側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210904161359j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904161417j:plain

西側から撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210904161505j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904161455j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904161516j:plain

中央付近から東側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210904161525j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904161534j:plain

中に入るための坂道があります。

 

f:id:Ksuke-D:20210904161602j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904161544j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904161554j:plain

北側から撮影。

上から見ないとかなり分かりづらいですね。。。😅

 

四稜郭のツアーはこちら↓

www.dam-tour.com


新中野ダム

ダムカードコレクションNO.338

ダムカードの番号はゲットした順につけています)

  

<初訪問日:2018年6月25日>

 

北海道函館市にある新中野ダム。

重力式ダムです。

洪水調節、河川の正常な流量の維持、上水道を目的に建設されました。

ダムカードの配布場所) 

新中野ダム管理所:9:00~12:00土日祝日、年末年始除く

渡島総合振興局函館建設管理部事業室事業課:

        13:00~17:00土日祝日、年末年始除く

道南四季の杜公園:9:00~17:00土日祝日のみ、年末年始除く

※変更されている可能性もあるので行く直前には確認してください。

 

f:id:Ksuke-D:20210905130019j:plain

f:id:Ksuke-D:20210905130025j:plain

Ver1.0のダムカード

  

スポンサーリンク

f:id:Ksuke-D:20210905131940j:plain

ダムの堤頂。

管理所付近から撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210905131924j:plain

ダム本体。

管理所付近から上流側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210905131914j:plain

ダムへ行く途中で撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210905131906j:plain

親切にも管理所までの道案内の看板がありました。

 

f:id:Ksuke-D:20210905131950j:plain

ダム下流側の風景。

 

f:id:Ksuke-D:20210905131932j:plain

ダム上流側の風景。

ダム湖名はなかの湖です。

 

f:id:Ksuke-D:20210905131957j:plain

ダムカード配布に関する説明看板。

     

新中野ダムのダムツアーはこちら↓

www.dam-tour.com


スポンサーリンク

五稜郭

観光スポットコレクションNO.28

  

<初訪問日:2018年6月25日>

   

北海道函館市にある五稜郭。 

江戸時代末期に築造された稜堡式の城郭です。

 

f:id:Ksuke-D:20210904150923j:plain

五稜郭タワー

 

f:id:Ksuke-D:20210904150932j:plain

五稜郭タワーの入口。

 

f:id:Ksuke-D:20210904150940j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904150949j:plain

タワーの展望階からみる五稜郭

 

f:id:Ksuke-D:20210904151128j:plain

展望2階にある五稜郭復元模型。

 

f:id:Ksuke-D:20210904150958j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904151007j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904151032j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904151041j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904151120j:plain

展望階からみた市街の様子。

 

f:id:Ksuke-D:20210904151137j:plain

展望1階にはシースルーフロアがあります。

 

f:id:Ksuke-D:20210904151025j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904151015j:plain

五稜郭タワーの真下の交差点。

 

f:id:Ksuke-D:20210904151049j:plain

五稜郭タワーに行く時に停めた最寄りの?駐車場。

 

五稜郭のツアーはこちら↓

www.dam-tour.com

青函連絡船記念館摩周丸

観光スポットコレクションNO.27

  

<初訪問日:2018年6月25日>

   

北海道函館市にある青函連絡船記念館摩周丸。 

青函連絡船に就航していた「摩周丸」の船体を使用した博物館船です。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142749j:plain

摩周丸の様子。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142804j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904143021j:plain

後部は結構錆びています。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142755j:plain

入口。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142821j:plain

船内の様子。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142840j:plain

船内の一部には当時の座席が残っています。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142811j:plain

青函連絡船の一覧。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142831j:plain

画像では1枚ですが、青函連絡船の歴史のパネルが多くありました。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142854j:plain

初代「摩周丸」の模型。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142847j:plain

2代目「摩周丸」の模型。

この記念館の船です。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142901j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904142910j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904142943j:plain

操舵室の様子。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142919j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904142928j:plain

操舵室からみた景色。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142935j:plain

港には大型船も係留されていました。

 

f:id:Ksuke-D:20210904142949j:plain

甲板の様子。

 

f:id:Ksuke-D:20210904143013j:plain

壁には浮き輪とキャラクター?のイルカが。

 

f:id:Ksuke-D:20210904150022j:plain

車両甲板です。

 

f:id:Ksuke-D:20210904143548j:plain

摩周丸の横では何か工事をしていました。

 

青函連絡船記念館摩周丸のツアーはこちら↓

www.dam-tour.com

青函トンネル記念撮影台

観光スポットコレクションNO.26

  

<初訪問日:2011年5月3日>

(再訪問:2018年6月24日)

   

北海道上磯郡知内町にある青函トンネル記念撮影台。 

青函トンネル(北海道側)の出入口がみえる展望台です。

 

<展望台>

f:id:Ksuke-D:20210904132612j:plain

(2011年撮影)

 

絵は新幹線ですが、最初の訪問時は在来線がトンネルを通っていました。

f:id:Ksuke-D:20210904132623j:plain

(2011年撮影)

 

案内標識もあります。

f:id:Ksuke-D:20210904132618j:plain

(2011年撮影)

 

展望台からみた訪問時のアレックス号。

f:id:Ksuke-D:20210904132539j:plain

(2011年撮影)

 

雪がまだ残っています。

f:id:Ksuke-D:20210904132534j:plain

(2011年撮影)

 

在来線時の通過予想時刻表。

f:id:Ksuke-D:20210904132605j:plain

(2011年撮影)

 

新幹線が開通後の通過予想時刻表。

f:id:Ksuke-D:20210904134541j:plain

(2018年撮影)

 

青函トンネル

出入口。

f:id:Ksuke-D:20210904132629j:plain

(2011年撮影)

 

f:id:Ksuke-D:20210904134522j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904134531j:plain

(2018年撮影)

 

485系の特急「白鳥」がトンネルを抜けてきました。

f:id:Ksuke-D:20210904132546j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904132551j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904132558j:plain

(2011年撮影)

 

トンネルへと向かうE5系新幹線。

f:id:Ksuke-D:20210904134500j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904134507j:plain

f:id:Ksuke-D:20210904134514j:plain

(2018年撮影)

 

青函トンネル記念撮影台のツアー(2018年)はこちら↓

www.dam-tour.com

上ノ国ダム

ダムカードコレクションNO.337

ダムカードの番号はゲットした順につけています)

  

<初訪問日:2018年6月24日>

 

北海道檜山郡上ノ国町にある上ノ国ダム。

重力式ダムです。

洪水調節、河川の正常な流量の維持、かんがい、上水道を目的に建設されました。

ダムカードの配布場所) 

上ノ国ダム管理所:9:00~12:00土日祝日、年末年始除く

渡島総合振興局函館建設管理部江差出張所:

        13:00~17:00土日祝日、年末年始除く

道の駅もんじゅ:9:00~17:30土日祝日のみ

※変更されている可能性もあるので行く直前には確認してください。

 

f:id:Ksuke-D:20210829153431j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829153438j:plain

Ver1.0のダムカード

  

スポンサーリンク

【中古車のガリバー】中古車購入

 

f:id:Ksuke-D:20210829154351j:plain

ダムの堤頂。

一般車は通行できません。

左岸寄りから左岸側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829154339j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829154328j:plain

左岸寄りから右岸側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829154514j:plain

右岸から撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829160016j:plain

ダム本体。

左岸から下流側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829154618j:plain

曲がり角付近から下流側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829154454j:plain

右岸から下流側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829154423j:plain

管理所付近から下流側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20211013001822j:plain

左岸から上流側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20211013001944j:plain

曲がり角付近から上流側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829154504j:plain

ダム名の記されたプレート。

 

f:id:Ksuke-D:20210829154307j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829154606j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829154317j:plain

流水部。

 

f:id:Ksuke-D:20210829154628j:plain

ダム下流側の風景。

 

f:id:Ksuke-D:20210829154555j:plain

ダム上流側の風景。

ダム湖名はあすなろ湖です。

 

f:id:Ksuke-D:20210829154413j:plain

堤頂からみた管理所。

 

f:id:Ksuke-D:20210829154534j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829154433j:plain

上ノ国ダム管理所。
     

上ノ国ダムのダムツアーはこちら↓

www.dam-tour.com

スポンサーリンク

美利河ダム

ダムカードコレクションNO.336

ダムカードの番号はゲットした順につけています)

  

<初訪問日:2018年6月24日>

 

北海道瀬棚郡今金町にある美利河ダム。

重力式とロックフィルのコンバインダムです。

洪水調節、河川の正常な流量の維持、かんがい、発電を目的に建設されました。

ダムカードの配布場所) 

美利河ダム管理支所:8:30~17:15土日祝日含む

※変更されている可能性もあるので行く直前には確認してください。

 

f:id:Ksuke-D:20210829144137j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829144144j:plain

Ver1.2のダムカード

  

スポンサーリンク

 

f:id:Ksuke-D:20210829144942j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829144951j:plain

ダムの堤頂。

左岸寄りから撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829144714j:plain

曲がり角付近から撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829144724j:plain

ダム本体。

左岸から下流側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829145011j:plain

曲がり角付近から上流側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829144932j:plain

左岸寄りから上流側を撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829144848j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829144910j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829144859j:plain

ダム下から撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210829144735j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829144803j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829144834j:plain

流水部。

 

f:id:Ksuke-D:20210829144814j:plain

ダム下流側の風景。

 

f:id:Ksuke-D:20210829144824j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829144921j:plain

ダム上流側の風景。

ダム湖名はピリカ湖です。

 

f:id:Ksuke-D:20210829145001j:plain

堤頂からみた美利河ダム管理支所。
   

f:id:Ksuke-D:20210829152914j:plain

f:id:Ksuke-D:20210829152922j:plain

近くのクアプラザピリカのピリカコロッケダムカレー。
     

美利河ダムのダムツアーはこちら↓

www.dam-tour.com

スポンサーリンク