ダムラー旅行記

当ブログへの訪問ありがとうございます。 このブログはダムカードのコンプリートを目指しつつ、日本各地の観光スポットや名(迷)所などを巡る旅の旅行記です(ダムツアーと呼んでいます)。また、ダムカードを集める前も放浪旅をしていたのでそれも紹介していきたいと思います。旅の参考にして頂ければと思います。

MENU

ダムツアー2018番外編③

<2018年6月23日~26日訪問> 
 
前年の北海道ツアーが好評で?、ほぼ毎年鈴鹿までF1日本グランプリを見に行く(ダムに全く?興味のない)仲間と2回目の北海道ツアーです。今回はダムを多めに行程を組みました。
 
前年のツアーはこちら↓

 

今回は北海道へ。

最終的なルートは

1日目:厚幌ダム→室蘭市内泊

2日目:地球岬→美利河ダム→上ノ国ダム→函館市内泊

3日目:青函連絡船記念館摩周丸五稜郭新中野ダム→四稜郭→矢別ダム→幌別ダム→苫小牧市内泊

4日目:移動

今回は3日目①です。

 

f:id:Ksuke-D:20210502135808j:plain

f:id:Ksuke-D:20210502133243j:plain

朝食は、函館朝市で三食丼を食べました。

 

青函連絡船記念館摩周丸北海道函館市

f:id:Ksuke-D:20210502132951j:plain

函館駅から徒歩数分で摩周丸がみえてきます。

因みに青森側にはメモリアルシップ八甲田丸があります。

 

f:id:Ksuke-D:20210502132940j:plain

後部はけっこう錆ています。。。

 

f:id:Ksuke-D:20210502133000j:plain

乗船直前にパチリ。 

 

 

f:id:Ksuke-D:20210502132901j:plain

船内には摩周丸の模型があります。

 

f:id:Ksuke-D:20210502132850j:plain

座席。

 

f:id:Ksuke-D:20210502132920j:plain

操舵室。

 

f:id:Ksuke-D:20210502134942j:plain

自動車甲板。

 

f:id:Ksuke-D:20210502132911j:plain

摩周丸の操舵室からみた函館港内。

 

五稜郭北海道函館市

f:id:Ksuke-D:20210502140152j:plain

五稜郭タワーを下から撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210502140201j:plain

タワーの入口。

 

f:id:Ksuke-D:20210502140143j:plain

五稜郭の模型。

 

f:id:Ksuke-D:20210502140116j:plain

展望1階(多分)からみた五稜郭

僅かに入りきりませんでした。😅

 

f:id:Ksuke-D:20210502140131j:plain

真下の様子もみえます。

 

新中野ダム> 北海道函館市 

f:id:Ksuke-D:20210502141142j:plain

ダムの堤頂。

 

f:id:Ksuke-D:20210502141131j:plain

ダム下から撮影。

 

f:id:Ksuke-D:20210502141154j:plain

ダム上流側の風景。

 

f:id:Ksuke-D:20210502141205j:plain

このダムだけでなく、次に行く矢別ダムも管理所でのダムカード配布は平日午前中までなので急ぎ目の訪問でした。

 

摩周丸五稜郭で自分も含めてみんなの食いつきがよく、かなり時間がおしてしました。矢別ダムに午前中に到着するのはほぼ不可能でした。😅 

 

④へつづく